岩手県南<盛岡・花巻・北上・奥州・平泉・一関・大船渡・陸前高田>・宮城県北の【ニュース・生活・ショップ情報満載】
リビングルメ

鶏そば

鶏のうま味を生かしたこだわりの一杯

素材選びはもちろん、スープの温度管理まで気を配る研究熱心な店主が作る人気の「鶏そば」。麺はつるりと喉越しのいい自家製平打ちストレート。こだわりのスープは、秋田比内地鶏と青森シャモロックから取るだしに4種類の生じょうゆ、2種類のたまりしょうゆ、リンゴ酢、和三盆を使い、数日間寝かせた「かえし」を合わせて作られている。麺をすすれば、しょうゆのまろやかな風味と鶏の芳醇(ほうじゅん)なうま味とコクが口いっぱいに広がる。あっさりしているのに奥深い味わいで、最後の一口までおいしい。

写真/
豚と鶏の自家製チャーシューが乗った「鶏そば」(700円)。他に「煮干しそば」(700円)、「塩らあめん」(700円)、「中華そば」(680円)もある

詳細はこちら

大豆のからあげ定食

素材とおいしさにこだわったマクロビランチ

穀物や野菜、海藻を中心としたマクロビオティック料理を気軽に楽しめる同店定番のランチメニュー。メーンは大豆が原料の“畑のお肉”を竜田風に仕上げたジューシーな「大豆のからあげ」。これに季節の野菜をふんだんに取り入れた日替わりの副菜5~6品とスープが付き、玄米ごはんか雑穀ごはんか選べる。有機野菜や無添加の伝統調味料を使い、ソースやドレッシングも一から手作り。素材のおいしさを生かしたバラエティー豊かな味わいで「ヘルシーなのに食べ応えがある」と女性客をはじめ、子供や男性客にも人気だ。

写真/
「大豆のからあげ定食」(1080円)。メーン以外は季節や仕入れで内容が変わる。ランチは他に「日替わり定食」「車麩のカツ定食」がある

詳細はこちら

ざる蕎麦

上質な更科粉を使った十割蕎麦を“新そば”で!

今夏メニューに加わった打ちたて、ゆでたての十割蕎麦を、 “ 新そば” で提供。ソバの実の芯の部分だけをひいた粒子の細かい更科粉を使ったそばは、真っ白で透明感があり、コシのある力強い味わいが特徴。かむほどにそば本来の風味と甘みをしっかり感じることができる。そばを引き立たせるのは、昆布などのだしが利いたオリジナルのたれ。せっかく味わうなら冷たい「ざる蕎麦」で、なめらかな舌触りと新そばならではの豊かな香りを存分に堪能したい。

写真/
「ざる蕎麦」(756円)。透明感のある真っ白なそばはコシがあり、喉越しも抜群

詳細はこちら

黄金麻婆あんかけ十割焼き蕎麦

岩手を元気にする新ご当地グルメ誕生!

牛タンと十割そばの店「蔵大黒」が、仙台のご当地グルメ・仙台マーボー焼きそばの岩手バージョンとして考案した新メニュー。同店自慢の自家製十割そばをごま油でカリッと焼き、本格四川風マーボー豆腐をたっぷりかけ、さらに黄金色に焼いた餅をトッピング。くせになる“ うま辛” のあんに、あっさり風味の日本そばが絶妙に合い、焼いたそばの歯応え、豆腐の軟らかさ、焼き餅の弾力と、さまざまな食感と相まって箸が止まらないおいしさ。

写真/
「黄金麻婆あんかけ十割焼き蕎麦」(スープ、小鉢付き・1250円・税別)。辛さは3段階でオーダー可能

詳細はこちら

バックナンバー

なに食べる?なに食べる?なに食べる?なに食べる?なに食べる?

穴子丼

詳細はこちら

天ざるそば

詳細はこちら

暮坪そば

詳細はこちら

そば前セット

詳細はこちら

詳細はこちら

岩手日日新聞社

IWANICHI ONLINE RSS

RSS購読の登録はこちら

いわにちリビング モバイル いわにちリビング お得なクーポン