岩手県南<盛岡・花巻・北上・奥州・平泉・一関・大船渡・陸前高田>・宮城県北の【ニュース・生活・ショップ情報満載】
リビングルメ

一番搾り フローズン〈生〉

泡がシャリッと、冷たい新感覚の生ビールが岩手に

 話題のビールが、ついに岩手にやってきた。キリンビールが開発した「一番搾り フローズン〈生〉」は、通常の一番搾り生ビールの上に、一番搾りで作ったフローズン状の泡を盛り付けた新食感のビール。氷の細かい粒からなる泡はひんやり冷たく、シャリシャリとした食感が心地良い。さらにこの泡はふたの役目を果たし、およそ30分もの間、冷たさをキープ。風味を損なうことなく最後までおいしく味わえる。4~5月にかけて県内約20店舗で取り扱いがスタートするので、ぜひお試しを。

 

 

写真

今回撮影した小岩井農場まきば園では、9月30日までの期間限定で登場。「1パイント(570㎖)」(750円)

詳細はこちら

自家製 ブルーベリーソルベ

果実をぎっしり、ぜいたくに。素材100%のプレミアム。

ブルーベリー農家でもあるオーナーが、ミルクや水を一切加えず、自家栽培のブルーベリーだけで作ったソルベ。1個にブルーベリー30粒以上を使った特別商品で、ブルーベリーの味と香りを、濃厚かつストレートに味わえる。自家製ソースと合わせると、ブルーベリーの風味が一層アップ。すっきり爽やかな後味は甘い物が苦手な人にもおすすめ。ワッフルコーンも自家製で、手焼きならではのパリパリした食感がたまらない。店内には看板商品「ブルーベリーみるく」をはじめ旬の果物、野菜を使ったジェラートが常時14種類並び、シングル320円。自家製ブルーベリーソルベはプレミアム商品につき500円。

 

写真/「自家製ブルーベリーソルベ」(500円)。シーズン中は朝摘みのブルーベリーも販売している

詳細はこちら

岩谷堂水ようかん

甘さすっきり、伝統の味がますますおいしく。

 

夏にぴったりのすっきりした甘さに、一層際立つ小豆の風味。回進堂の伝統銘菓「岩谷堂羊羹」の季節限定商品・水ようかんが今夏、30年ぶりに刷新された。容器が缶からプラスチックになったほか、中身は糖度を8度も落としながらも、小豆の香りが引き立つほのかな甘さに。それでいて、岩谷堂羊羹の代名詞である“腰の強さ”は健在。さらっとした喉越しの中に、自家製あんのうま味がしっかり存在感を示している。材料の寒天には食物繊維、小豆には夏バテに効くビタミンB1と、体にうれしい成分も豊富。暑い日のきりっと冷やした一口が、気持ちをほっと和ませ、夏の疲れを癒やしてくれる。

 

写真/小豆、小倉、黒糖、抹茶の4種類あり、中元にもおすすめ。「岩谷堂水ようかん」(1個189円)

詳細はこちら

チキン野菜カレー

野菜はゴロンと大胆に。味の決め手は、スープのコクとスパイスにあり。

 

県内でも珍しいスープカレー専門店「しっぽ」。オススメは、ド~ンと大きな鶏モモ肉にジャガイモやニンジン、ナスなど、大きめに切った野菜が盛られた「チキン野菜カレー」。鶏ガラやタマネギなど、数種の野菜を半日かけて煮込んだコクたっぷりのブイヨンと、独自にブレンドしたスパイスで仕上げたスープは絶品! スープにライスを入れてサラサラ頬張るもよし、スプーンでライスをすくい、スープに浸して食べるもよし…。辛さも100倍(60倍以上はプラス料金)まで選べ、パルメザンチーズやソーセージなど、さまざまなトッピングも可能。オリジナルのスープカレーを、楽しんでみてはいかが。

 

写真/チキン野菜カレー」(900円)。+50円でターメリックライスから「黒米入りライス」に変更可能

詳細はこちら

バックナンバー

なに食べる?なに食べる?なに食べる?なに食べる?なに食べる?

美しい森

詳細はこちら

詳細はこちら

岩手日日新聞社

IWANICHI ONLINE RSS

RSS購読の登録はこちら

いわにちリビング モバイル いわにちリビング お得なクーポン